五行属性



五行属性

M2~神甲天翔伝~世界の属性

M2~神甲天翔伝~の世界では属性関係は「陰陽五行説」に従っています。
すなわち、
万物は「木・火・土・金・水」(覚え方:「もっかどごんすい」)の5つの属性から成り立っているという「五行説」と、
万物は陰と陽の異なる2つの性質に分かれるという「陰陽説」との組み合わせです。
そしてこれらの属性は互いに相克・相生の関係を持ちます。


1.五行相克関係

ある属性が別の属性に対し有利な立場にある状態で

 金は木に、木は土に、土は水に、水は火に、火は金に対し有利な立場となっています。

  • 木剋土
   木は根を地中に張って土を締め付け、養分を吸い取って土地を痩せさせる。
  • 土剋水
   土は水を濁す。また、土は水を吸い取り、常にあふれようとする水を堤防や土塁等でせき止める。
  • 水剋火
   水は火を消し止める。
  • 火剋金
   火は金属を熔かす。
  • 金剋木
   金属製の斧や鋸は木を傷つけ、切り倒す。


2.五行相生関係

ある属性が別の属性に対し補助的な立場にある状態で、

 金は水を、水は木を、木は火を、火は土を、土は金を生む=強める立場となっています。

  • 木生火
   木は燃えて火を生む。
  • 火生土
   物が燃えればあとには灰が残り、灰は土に還る。
  • 土生金
   鉱物・金属の多くは土の中にあり、土を掘ることによってその金属を得ることができる。
  • 金生水
   金属の表面には凝結により水が生じる。
  • 水生木
   木は水によって養われ、水がなければ木は枯れてしまう。


3.陰陽相克関係

陰と陽の属性が互いに反発し抑制する関係です。



具体例:

「火」属性である炎霊球(求仙者技能)で「金」属性魔物花星人(農民)を攻撃した場合、通常よりボーナス付きのダメージを与える事が出来ます


情報提供

  • 天翔伝に変更してみました --- (2014/02/24 08:49:10)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-02-24 08:46:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード